パイプ本舗のしごと 和室改修工事 シロアリ撃退編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

平塚市民の皆様 お騒がせ男の稲田のヒロキ、通称裕樹さんです~。

先日、配管清掃部のスタッフより引き継ぎ対応した現場です。

築年数も経過しており配管清掃後の点検を依頼され行ってきました。

床下収納庫が無く畳の部屋から配管の点検です。

しかし畳を上げた瞬間、多数のシロアリが発見され、、、

近くにお知り合いの大工さんが居たそうですが、、結局当社で補修工事をすることに。

 

上記はシロアリに完全に喰われた状況です。

大引きや土台にまで到達していれば大変な損害になっているところでしたがこの度は運よく垂木、束柱、

床板のみ。しかし、このままではダメです。土壌消毒を施し、床板を解体、新設せねばなりません。

 

工期は約4日 実行予算は70万円程度でした~。

施工内容:解体、床下消毒、鋼製束新規設置、床コンクリート打設、竹炭設置など

 

上記は床板をまず解体して土壌消毒を施している風景です

経験上シロアリの発生原因は土壌からの侵入が殆どです。

入念に土壌を噴霧器で消毒してゆきます。

そして、和室全体にコンクリートを打設して湿気を床板に上げない構造体に。

断熱材が床板の底面に設置されていない床板の場合 床底に直接カビを付着させてしまいます

コンクリートを打設すると湿気は大幅に軽減されカビの発生も防げます。

ただし、コストが、、、手間がかかる分かかってしまいます。

しかしながらコンクリートを打つ方法が耐震強度も出せるのでおすすめではあります。

不陸を確保して構造用合板を張り付けて畳を入れれば終了

水廻りの会社ではありますが昨今では多様性を求められております。

総合リフォームパイプ本舗へ!頑張ります!

それではまた ヒロキ~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください